ASPとは・・・

ASPとは・・・

アフィリエイトをおこなう場合に必ず必要なもの、それは「ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)」です。


ASPに登録することによって、商品やサービスを販売している企業側(広告主ともいう)と、サイト運営者(私たち)が「業務提携」することができるのです。

つまりこのASPが広告主と私たちアフィリエイターの「橋渡し」をしてくれるということになります。

ネットで広告を出したがっている企業は星の数ほどあります。

そしてそういう企業は個人のブログやポームページにも広告を出したがっているものです。
ブログやホームページを運営している側の私たちも企業の広告を載せたいと思っています。


しかし、私たち個人の力ではそういった多くの企業側と一度に契約を結ぶなんてことはまず不可能です。

ここでASPが登場するわけですね。企業側と私たちを結んでくれる役割を担ってくれるのです。


まずはASPに登録することからすべてが始まります。登録はほとんどの場合無料です。
企業側と業務提携したら、私たちは自分のブログやホームページにその企業の広告バナーを載せて企業の宣伝をします。

訪問者が何か購入してくれたりサービスを利用してくれたりすると、売上の一部が「報酬」として私たちに支払われます。


この報酬の振り込みもASPが代行してくれます。毎月一定額を超えれば指定口座に振り込まれる仕組みになっているものがほとんどです。

2009年8月14日|

カテゴリー:コラム


クエスト大王の購入者特典

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス